ハロウィンの仮装の定番衣装はどれ?簡単でおすすめなコスチューム集

ハロウィン
スポンサーリンク

ハロウィンといえば、仮装!

東京ディズニーランドや、USJでもハロウィンシーズンは仮装のゲストであふれかえります。

ここ数年では、渋谷や原宿、マニアックなところでは多摩センターなどでも盛り上がりを見せていますね!

今年はどんな仮装にしようか・・・

考えてみると意外と思いつかなかったり、他の人と被らない仮装がしたい!と、悩んでいる方もいっぱいいると思います^^

今日は、ハロウィンの仮装の定番から、ちょっと変わった仮装まで調べに調べてきましたので、ご紹介しますね!

スポンサーリンク

ハロウィンは仮装!コスプレじゃないの?

ハロウィンの仮装を、コスプレと思っているかたも多いようですが、ハロウィンではコスプレじゃなく仮装です!

見た目ではコスプレ・・・と思わなくもないですが、あくまでもハロウィンは仮装。

これは、ハロウィンで仮装をすることに意味、由来があるからです。

ハロウィンは、日本のお盆と同じように”死者が家族に会いに来る日”です。ただ、日本のお盆と違って、ハロウィンでは”死者と一緒に悪霊までやってくる”のです。

そして、悪霊によって人間があっちの世界に連れて行かれないよう、おばけの仮装をしてカモフラージュをし身を守ったことに由来しています。

だからコスプレじゃなく、仮装ですよ^^

女性向けのハロウィンの仮装

魔女

簡単にできる仮装ですね。黒い服に、黒いマント、とんがり帽子をかぶっただけでも、魔女に近づくことができます。

全身黒だと怪しい雰囲気バッチリ!逆に、ハロウィンカラーのオレンジや紫を取り入れると、かわいい魔女のイメージになります。

お子さんならこんな感じでしょうか!

爪を長くしてみたり、少し濃いめのお化粧をしてみたり、小道具を持ってみると一段と魔女に近づきますね!

小悪魔

魔女よりちょっとセクシーさを感じる小悪魔。小悪魔っていう言葉だけで、”かわいい” ”憎めない” ”お色気”なイメージがプンプン。

普段は見せない小悪魔な部分を、ハロウィンの夜だけ見せてみてはどうでしょう?

ナース

返り血を浴びたナース、怖いですねぇ。でもお好きな方多いんじゃないですか(笑)?

男性のお医者さんやゾンビとペアでも雰囲気が出ていいですね^^

小道具に、ぜひ聴診器と注射器を!!

赤ずきんちゃん

大人でもイケちゃう、あかずきんちゃん!

おばあちゃんのお家へお見舞いに、途中のお花畑でお花を摘んでいる赤ずきんちゃん。
「ねぇ、赤ずきんちゃん」

振り返ると・・・ゾンビの赤ずきんちゃん!!!

ってのはいかがでしょう^^

不思議の国のアリス

不思議の国のアリスは、仮装しやすいですね。見た目ですぐに”不思議の国のアリス”とわかるので、初心者でも安心して仮装できます。

赤ずきんちゃんと一緒で、このコスチュームにゾンビメイクを施したら、一気にハロウィン色ですね!

ヴィランズ

ディズニー映画の悪い魔女や悪役たちをまとめて「ヴィランズ」と呼びます。

ディズニープリンセスのかわいらしさもいいですが、ハロウィンだからこそヴィランズの仮装ですよねー!

眠れる森の美女のマレフィセント、101のクルエラ、不思議の国のアリスのハートの女王などが、仮装としては分かり易いですね。

男性向けのハロウィンの仮装

囚人

スターウォーズ

スターウォーズはいつでも定番の仮装ですね。

もし団体で仮装する予定なら、ストームトルーパーでしょう。ぞろぞろ歩いている姿、見たいですね^^

ショッカー

こちらも団体さんでぜひお願いしたい!ショッカー軍団。

普段は悪の手下だけど、ハロウィンでは注目の仮装です。団体でいたら、ちょっとビビりますね。

レンジャー

正義の味方だけど、ちょっと間抜けさが出そうなレンジャー(笑)

団体でもそうぞ。
黄色とピンクは女子ですよ~!

ハウリングゴースト

いますね、必ずいます、ハロウィンの仮装行列の中に(笑)もはや定番中の定番!

仮装するのにちょっと勇気がいる、初めての仮装でドキドキ、な方には、顔が見えないハウリングゴーストおすすめです。

ハロウィンの仮装の定番衣装はどれ?簡単でおすすめなコスチューム集のまとめ

今回は、ネットで手に入りやすく簡単に仮装ができる、ハロウィンで定番の仮装をピックアップしてみました。

もっと凝りたい人は、手作りで衣装を作ってみるのもいいでしょうし、本格メイクに挑戦してみてもいいでしょう。メイク次第でイメージがガラッと変わります。

他にも、その年に流行ったキャラクターだったり、マリオブラザーズ、ワンピースといったアニメのキャラクターも王道ですね。

1人で本格的な仮装をする人もいれば、集団で同じ格好をして目立つ人も。

ハロウィンの仮装は、それぞれ思い思いに楽しむことができるイベントです。できれば恥ずかしさは払いのけて、堂々と仮装したいですね!!

コメント