県民健康福祉村は自転車、アスレチック、プールと楽しみたくさん!

公園
スポンサーリンク

埼玉県越谷市にある県民健康福祉村は、とっても広々とした公園でのんびり休日を過ごすのに最適!

駐車場も無料だし、広~い芝生もあるのでお弁当持参すればほとんどお金をかけずに遊ぶこともできます。

スポンサーリンク

県民健康福祉村(越谷市) 基本情報

住所:埼玉県越谷市北後谷82
総合受付:9:00~21:30(平日・土曜)、9:00~18:00(日曜・祝日)
料金:無料
駐車場:有り(無料)
トイレ:有り
食べ物持ち込み:可能

県民健康福祉村の主な遊具や設備

フィールドアスレチック「冒険広場」

広いスペースに広がるアスレチック「冒険広場」です。18種類のアスレチックで目一杯体を動かします。

小学校高学年の子なら、バランスよくポンポン渡れるかも?小さい子も頑張ってます^^

ロープをバランスよく渡っていきます。一度グラグラすると揺れが収まらないんですよね(笑)上のロープが届かなくなる部分もありますが、幼稚園くらいの子でも十分楽しめますよ。

小さい子でも遊べるアスレチックから、ちょっと難易度の高いアスレチックまで。高さのあるものもあるので、大人の方は目を離さないようにしましょう。

レンタルサイクル(自転車)でサイクリング(土日祝日)

土日祝日は、レンタルサイクルが営業しています。公園を大きく回って、1周約2キロのコースです。

営業時間:土日祝日の午前10時~17時
料金:1人乗り自転車 200円/1時間、2人乗り自転車 400円/1時間

なんといっても自転車の種類が豊富です。12インチくらいの補助付き自転車から、大人用の自転車、子供乗せがついている自転車、2人乗りの自転車まで!

2キロもあるコースの景色もコロコロと変わって楽しめます。1時間も自転車に乗れば、かなりクタクタになります。

中には、補助なしの自転車の練習をしているお子さんもいましたよ!自転車の練習ができるような場所もなかなかないので、思いっきり練習できますよね~!

途中、坂道があったり、道が狭かったり、歩行者が渡ったりする箇所なんかもあるので、スピードの出しすぎなどには注意してくださいね。

多目的大芝生広場(芝生スペース)


私が県民健康福祉村の最大の魅力だと思っている、芝生スペース!

本当に広くて、まさに自由!

フリスビーをしたり、キャッチボールをしたり、サッカーをしたり、バトミントンをしたり・・・。

思い思いに楽しむことができます。

芝生広場には、木陰もあるので日差しが強くても涼しく過ごせます。

桜の木やドングリの木があるので、春にはお花見、秋にはドングリ拾いができるんです!

スケートエリア

県民健康福祉村には、スケボーやローラースケート、インラインスケート、ブレイブボードなどで遊べる専用スペース「スケートエリア」があります。

普通の公園では、禁止されていることが多いですが、健康福祉村のスケートエリアなら、子供から大人まで、初心者から上級者まで、周りを気にせず練習することができます。

室内プールとトレーニングルーム

わが家は利用したことがありませんが、温水プールとトレーニングルームも利用できます。

売店

公園の中央に位置する「ときめき元気館」の中に、売店があります。軽食から食事、お菓子などが売っています。外遊び用のおもちゃ(ボール、フリスビー)などもあります。

ソフトクリームやかき氷もあるので、思いっきり遊んだ後のクールダウンに!

県民健康福祉村のおすすめポイント

お花見の穴場スポット?

この時はちょっとお天気が悪かったということもあってか、お花見しているグループがあまりいませんでした。

左側が多目的大芝生広場で、マラソンコースに沿って桜が植えられています。この辺の桜は、木の高さが低いので、桜を近くに見ることができます。

他にも、池の周りにも桜があるって、こちらも桜の時期には圧巻の景色になります。

県民健康福祉村へのアクセス

車の場合

国道324沿いに県民健康福祉村があります。

駐車場は、臨時駐車場を含めて600台ですが、土日祝日となると満車になってしまうことも多いです。早めに出かけましょう。

アスレチック広場に近いのが、東駐車場です。北駐車場も広いですが、アスレチックとは正反対になるので結構遠いですね。

南駐車場は土日祝日のみですが、芝生広場に割と近い出入口です。ほかにも土日祝日には臨時駐車場が解放されます。

電車の場合

東武伊勢崎線「越谷駅」 西口からバスで約20分(県民健康福祉村行き)
「県民健康福祉村」終点で降車。

JR武蔵野線「東川口駅」から徒歩約25分。


 

コメント