きび酢の効果と飲み方は?通販やサプリメントの購入方法も紹介!

健康
スポンサーリンク

鹿児島県の与論島や加計呂麻島などサトウキビの生産地でしか作られてこなかった『キビ酢』が話題です。

与論島や加計呂麻島を含む、奄美諸島では元気なおじいちゃんやおばあちゃんがたくさんいらっしゃいます。

様々な理由があると思いますが、キビ酢をを飲んでいるということも、健康で長生きしている理由の一つと言えます。

今、テレビでも話題になっているキビ酢の効能や効果、そしてキビ酢の効果的な飲み方などをご紹介します!

今だけ限定!60日分500円(税込)はこちら

スポンサーリンク

キビ酢とは?

キビ酢とは、鹿児島県の奄美大島にある島”加計呂麻島”や”与論島”で作られてきた、400年の歴史がある島独特のお酢のことです。

原材料のサトウキビの絞り汁に、島の天然水を加えて自然熟成させたもの。

普通のお酢のような強い酸味が少なく、甘みとまろやかさな味のお酢です。

塩分が少なく、ミネラルが豊富、そして数種類のポリフェノールが含まれているが、キビ酢の特徴です。長寿や美容に効果のある成分は、普通のお酢の10倍ともいわれているんですよ!

キビ酢の効果や効能は?

話題のキビ酢ですが、どんな効果や効能が注目されているんでしょう。

骨粗しょう症の予防

キビ酢には、丈夫な骨や体の機能を維持するために欠かせない成分「カルシウム」が多く含まれています。

その量は米酢が約2㎎に対してきび酢は約20㎎と、約10倍の量。

カルシウムをしっかり取ることで、骨粗しょう症や動脈硬化の予防効果があります。

高血圧、むくみの予防

キビ酢には、体内から塩分を排除しむくみを軽減させる「カリウム」も含まれています。

カリウムの量は、米酢の約16㎎に対し、きび酢は約125㎎。普通のお酢の約7.8倍。

また、血圧の上昇を招くナトリウムの量が一般的なお酢と比べて少ないです。

余計な水分を体内から出したり、体内の血圧を調節してくれる働きがあることから、むくみや高血圧の予防効果があります。

老化予防(アンチエイジング)

キビ酢には、抗酸化成分として有名なポリフェノールが、10種類以上もたっぷり含まれています。

しかもその量は、米酢の10倍!

紫外線による、シミやシワといったお肌のダメージを抑えたり、老化の原因の活性酸素の発生のスピードを抑えるので、白髪やシワ、認知症といった老化現象を遅らせる効果も期待できます。

サトウキビの皮に含まれる、オクタコサノールという成分はストレスへの抵抗力、スタミナのアップで、心身健康でイキイキとした生活を送ることができます。

また、腸から脂肪の吸収を抑えたり、体に蓄積されている脂肪分を燃やす働きもあり、ダイエットにも注目されています。

キビ酢の取り入れ方

キビ酢は、お酢です。一度にたくさん飲みすぎると、お酢の酸で歯を溶かす原因になったり、胃を荒らして痛くなってしまったりします。

基本的には1日大さじ1~2杯、毎日続けること。

これが一番効果的です!

空腹時に飲むことも、胃を荒らす原因になるので、食事と一緒に飲んだり、ドレッシング代わりなど調味料として使ったりするといいですね。

キビ酢の飲み方

キビ酢1に対して、水8~10の割合で薄めます。

そのままでも飲むことができますが、ハチミツを入れると甘く飲みやすくなります^^

奄美大島のほうでは、調味料として普段から使っているそうで、お刺身のお醤油代わり、酢の物、ドレッシングなど用途はたくさん。

また、今はやりの『酢ベジ』に使うと、普通のお酢よりもさらに効果アップが期待できますね!

酢ベジの作り方と実践方法!期待できる効果は?合わせ酢の作り方も紹介!
酢ベジにおすすめの野菜は?作り方と効果も教えます!

キビ酢を通販で購入する

一部の地域でしか作られていないため手に入りにくかったキビ酢ですが、今では通販で全国どこからでも購入することができるようになりました。

>>与論島産さとうきび100%使用、美と健康にうれしいキビ酢

時々テレビで紹介されたりすると、あっという間に品薄になってしまいます。せっかく始めるのであれば、まとめ買いもおすすめです。

サプリメントで無理なく続ける

どうしても酢が苦手な方や、キビ酢ちょっと髙いなぁと感じている方いますよね?でもキビ酢の効能には魅力を感じている・・・。

そんな方には、キビ酢のサプリメントもおすすめです。

サプリメントであれば、味を気にすることもなくサッと飲むだけ!



今なら60日分が500円で購入できます。

最低2回の継続が必要ですが、それでも初回分含めて1,460円で試すことができると思えば、サプリメントのほうが安く続けられますよね!

今だけ限定!60日分500円(税込)はこちら

コメント