長生きみそ汁の効果や作り方は?みそ汁で自律神経と腸内環境を整う?

フード
スポンサーリンク

順天堂大学の小林弘幸教授をご存知ですか?

度々テレビにも登場される、初診が数年待ちという順天堂大学の「便秘外来」のドクターです。あの松本明子さんも40年来の便秘を小林先生の指導で解消され、小林先生監修のもと、本の出版してベストセラーになりました^^

ここ最近ではテレビでお見かけすると”自立神経研究の第一人者”といった感じで出演されていますが、そんな”腸のスペシャリスト”である小林弘幸先生が考えた「長生きみそ汁」が今話題なんです!

今日は、小林先生が開発された、自律神経と腸を整える「長生きみそ汁」について。

スポンサーリンク

長生きみそ汁とは?

小林先生は、自律神経を整えたり、腸の調子を整えたりするために、様々なストレッチ方法などを考えてこられてきましたが、今回「「食生活」に注目して、この長生きみそ汁を考案されました。

便秘外来で多くの患者さんを診てきた小林先生が気づいたのが、病気や体の不調は、生活習慣の乱れも大きくかかわるということ。

その生活習慣の乱れを正しくするには「食生活」を改善することが近道、ということで研究され、昔から日本人に親しまれて無理なく続けることができる「みそ汁」に注目したんだそうです。

みそ汁は、

  • 一度に複数の食材をとれるので、たくさんの栄養がとれる
  • かさが減るから、サラダよりも多くの量の野菜がとれる
  • 栄養が食材から溶け出しても、汁に溶け込ませて逃さない
  • 食材の組み合わせが自由自在で飽きにくい

というメリットがたくさん!

そこで出来上がったのが、「1日1杯の長生きみそ汁健康法」。文字通り、1日1杯のみそ汁を飲み続けるだけの簡単な健康法です。

>>長生きみそ汁の効果や作り方は?みそ汁で自律神経と腸内環境を整う?
>>みそ汁にヨーグルトでダイエット効果!便秘解消にもおすすめ

長生き味噌汁の効果は?

長生き味噌汁は1日一杯飲み続けることで、

  • 自律神経を整える
  • 腸内環境を整える
  • 血液をサラサラにする
  • 生活習慣病の予防
  • 疲労回復
  • メンタルトラブルを防ぐ
  • 老化のスピードを抑える

といった効果が期待できるんだそうです。

これって、今そういう状態な方もいるでしょうし、たとえ今そういう状態ではなくても、いつ誰がなってもおかしくないですよね。

1日にたった1杯で、これらの病気や症状を改善したり、予防したりできる「長生きみそ汁」。始めない理由はないですね!

長生き味噌汁(味噌玉)の作り方よ効果

みそ玉の作り方

長生きみそ汁の素となるのが「みそ玉」です。

みそ玉の作り方は簡単!

赤みそ、白みそ、玉ねぎのすりおろし、リンゴ酢を混ぜペースト状にし それを製氷皿に入れて冷凍庫で凍らせれば出来上がり。

冷凍で2週間ほど保存できるので、作るときはちょっと大変かもしれませんが、みそ玉を多めに作ってストックしておくと便利ですよね!

あとは、お湯に溶かしてそのまま飲んだり、野菜など好きな具材を追加すればさらにみそ汁の効果が増します。

>>長生きみそ汁のスペシャルみそ!作り方とレシピの健康効果は?

みそ汁よりすごい?!みそ玉の効果は?

みそ玉には、赤みそ、白みそ、玉ねぎのすりおろし、リンゴ酢が使われています。この四つの素材を組み合わせて、相乗効果を引き出すことで、長生き味噌汁のもとになります。

赤みそ

赤みそには、メラノイジンという抗酸化作用のある成分が豊富に含まれています。メラノイジンには、お肌や体の老化、血管の老化に関わる”活性酸素”を除去する働きがあります。

また、ペプチドという発酵熟成中にできた成分には、中性脂肪の減少、抗酸化作用や代謝のアップなどの効果があると言われています。

白みそ

白味みそには、赤みそにはないGABAと呼ばれる成分が豊富に含まれています。GABAには、ストレスを軽減したりリラックス効果があります。

玉ねぎ

玉ねぎには、ケルセチンというポリフェノールの一種で強い抗酸化力を持つ成分が含まれています。血管を強くし、玉ねぎでおなじみ”血液サラサラ効果”の効果が期待できます。

医者が考案した「長生きみそ汁」

小林先生が書かれた『医者が考案した「長生きみそ汁」』には、みそ玉を使った様々なレシピが掲載されています!

医者が考案した「長生きみそ汁」

医者が考案した「長生きみそ汁」

  • 作者:小林弘幸
  • 出版社:アスコム
  • 発売日: 2018-06-30

【野菜のみそ汁】
・こうばし野菜とお揚げさんのみそ汁
・なめこと豆腐のみそ汁/きのこたちのみそ汁
・にらと豚肉のみそ汁/カリフラワーとウインナーのみそ汁
・かぶとベーコンのみそ汁
・ズッキーニとミニトマト、アンチョビのみそ汁
・まるごとトマトのみそ汁/枝豆とミニトマトのみそ汁
・ごろごろかぼちゃのみそ汁/セロリとしらすのみそ汁
・ゴーヤとパプリカのスパイスみそ汁
・れんこんとさつまいものみそ汁
・長いもと梅のみそ汁/じゃがいもとコーンのみそ汁
・みぞれ大根とはんぺんのみそ汁/レタスとしゃぶしゃぶ餅のみそ汁
・キャベツと桜えびのみそ汁

【大豆製品のみそ汁】
・ねぎだく納豆汁
・わかめと豆腐のみそ汁/すくい豆腐とキムチの韓国風冷たいみそ汁
・豆腐とえのきだけのすっぱ辛いみそ汁/厚揚げの酒粕汁

【肉・卵のみそ汁】
・豚肉とパクチーのピリ辛みそ汁
・とろっとかぼちゃと豚ひき肉みそ汁/鶏肉と大根と春菊のみそ汁
・豆乳みそのお団子スープ
・卵とレタスのみそ汁/ふんわり卵とみょうがのみそ汁

【魚介類のみそ汁】
・まぐろと玉ねぎのみそ汁
・えびとアスパラガスのみそ汁/えびとマッシュルームのみそ汁
・ほたてと三つ葉のみそ汁/あさりとにんにくバターのみそ汁

【海藻・ストック食材のみそ汁】
・ひじきとごまのみそ汁/もずくとおくらのみそ汁
・めかぶとひらひら大根のみそ汁/とろろ昆布と梅干しの冷たいみそ汁
・ダブル大根とにんじんのみそ汁/春雨とほうれん草のみそ汁
・さば缶とたけのこのみそ汁/ささ身缶と豆苗のみそ汁

長生き味噌汁の口コミ

  • 味噌を作るのに手間ですが美味しいです。始めて1ヶ月で体の調子がなんとなくいいです。これからも続けます。
  • 凍らせて作り置きできるので助かります。お腹の調子がいいです。
  • 生活習慣を見直して、お味噌汁なら面倒くさがりな私でも簡単に出来ると思い購入しました。ずぼらな私でも楽しく続けられそうです。

長生きみそ汁の効果や作り方は?みそ汁で自律神経と腸内環境を整う?のまとめ

小林先生の健康レシピ「長生きみそ汁」についてご紹介しました。

最近は、便秘解消といえば奥様のほうが出演されていることが多く、自律神経のエキスパートとして小林先生が出演なさっていることが多いです。そしてお二方とも、自宅でもできる健康方法を常に発信されています。

この長生きみそ汁も、「みそ汁」ですから、健康的な食べ物だっていうことは日本人であれば誰でも理解できます。そして自宅で簡単に取り入れることができる方法です。普段のお味噌汁をちょこっと変えるだけ。

これだけで自律神経が整って、健康な毎日が過ごせるんですから、実践しない理由はないですよ!

コメント