オリーブオイルが口臭予防の効果!油で口をゆすぐオイルプリング

健康
スポンサーリンク

口が臭い。

口臭って、自分じゃ気にならなかったりするんですよね。だからこそ、普段から気にかけておきたいのが口のケアです。

実は、オリーブオイルで口臭を予防できるんだそうです。オリーブオイルでうがいをするだけ!

油でうがいなんて、ちょっとイメージがしにくですが。

今日は、オリーブオイルで口臭を予防できる理由や、オリーブオイルを使ったうがいのやり方などを調べてきました。

スポンサーリンク

オリーブオイルが口臭予防に効果あり?!

口臭の原因

まず、知っておきたいのは「口臭の原因」ですよね。
いくらオリーブオイルで口臭が予防できるといったって、口臭の元凶は知っておく必要があります。

  • 朝起きた時、空腹時に、唾液の分泌量が減っているから
  • 食べ物、アルコールなど
  • 虫歯、歯周病など口の中の病気
  • 胃腸や呼吸器などの病気

この中で、口臭の原因として占めているのが、虫歯や歯周病なんです。口臭の原因の約90%に当たります。多いですね^^;

オリーブオイルの効果

オリーブオイルと口臭・・・オリーブオイルで口臭予防・・・。

何だか不思議ですよね。油で口臭を予防できるなんて。

前述したように、口臭の原因のほとんどが「虫歯と歯周病」なんですね。

口の中では、雑菌が食べかすなどを分解して、発揮性硫黄化合物というものを作っています。発揮性硫黄化合物こそがくさい臭いなんですね。

雑菌は、歯の隙間や奥のほうで脂に包まれています。

ご存知の通り、水と油では混じることができないので、普通にお水でうがいをしたのでは油に包まれている雑菌は水をはじいてしまうので取れないんです。

そこで!オリーブオイルです。

同じ油と油なので、雑菌をしっかり包み込んではがしてくれるんですね!

ここでは、オリーブオイルとしていますが、植物性の油であれば大丈夫です。

植物性の油は分子がとても細かくなっているので、上手に歯の隙間の雑菌まで届いてかきだしてくれます。

植物油としては、オリーブオイル、ごま油、ココナッツオイル、亜麻仁油などがあります。

手に入りやすく、値段もお手頃、口にそのまま入れても大丈夫そう・・・などという面から、オリーブオイルが最適なのかもしれませんね!




オリーブオイルのうがいのやり方

オリーブオイルでのうがいのことを、オイルプリングといいます。

オイルプリングは、1日2回ほど行うと効果的です。おすすめの時間帯は、起床してすぐと就寝前。

  • 寝る前に口の中をスッキリきれいにしてから寝る、
  • 寝起きの雑菌だらけの口の中を朝一番にきれいにする

といった感じですね。

  1. オリーブオイル大さじ1杯をを口に含む
  2. 口の中でオリーブオイルをくちゅくちゅする
  3. 1分程度続けて行う
  4. ティッシュなどに吐き出す
  5. 油なので、そのまま洗面台に吐き出さないようにしましょうね

  6. 仕上げに塩水でうがいをするとサッパリします

なんと、うがい専用のオイルも販売されています!

コメント