サバ缶×おかきの炊き込みご飯の作り方【教えてもらう前と後】

スポンサーリンク

2019年10月22日の放送では、『缶詰×炊き込みご飯』が放送されます。

缶詰にあと1品加えるだけで、絶品炊き込みご飯になるレシピ。

サバ缶を使った炊き込みご飯は、テレビでも紹介されて実際に食べた!なんて方も多いかと思いますが、今回紹介するのはなんとサバ缶にはお菓子を加えてプロの味の炊き込みご飯になるということで、注目です。

今回、サバ缶とおかきでプロの味になる炊き込みご飯のレシピを教えて下さったのは、土鍋ご飯の名店、東京代々木上原の本料理「おこん」の店主、小柳津大介さんです。

スポンサーリンク

サバ缶×おせんべい(おかき)の炊き込みご飯のレシピ

【材料】

  • 米・・・3合
  • おかき・・・90g
  • さばの味噌煮缶・・・2缶

おかきの醤油でご飯に味がつくため、調味料は不要。

【作り方】

  1. 炊飯器に米、分量の水をいれさば缶の汁だけをいれる
  2. →さば缶の具は加熱調理済みなので、一緒に炊き込むと火が通り過ぎてしまって風味が損なわれるため、初めに汁だけ入れて炊く。

  3. 1におかきを手で細かく砕いて入れて炊く
  4. 炊きあがったら、ご飯の上にさば缶の身を入れほぐし混ぜる

サバ缶を使った炊き込みご飯のレシピ

  • ツナ缶+おかき・・・ツナ缶おこわ風炊き込みご飯
  • アサリ缶+おかき・・・アサリ缶の深川飯風炊き込みご飯

サバ缶とトマトの炊き込みご飯

【材料】

  • 米・・・3合
  • 大玉トマト・・・1個
  • サバ水煮缶・・・1缶
  • 人参・・・100g
  • しめじ・・・1株
  • さやえんどう・・・5個
  • 生姜・・・1/2片
  • 塩麹・・・大さじ3

【作り方】

  1. トマトはへたを取って細かく刻む
  2. サバの身はほぐす
  3. 人参は千切りにし、しめじは石づきを取ってばらしておく
  4. さやえんどうは塩ゆでして細切りにしておく。生姜は針生姜にしておく
  5. 研いだ米にトマト、サバ、人参、しめじ、塩麹を入れて炊き上げる

塩こうじがなければ、普通の塩大匙1.5杯。味を見ながら調整してください。油揚げやこんにゃくなどを入れても美味しくできます。

洋風にするのであれば、塩こうじや塩の代わりに、顆粒コンソメを使用するとイタリアンぽくなりますよ♪

まいたけとさば缶の炊き込みご飯

【材料】

  • 白米・・・2合
  • さば缶(水煮)・・・1缶(190g)
  • まいたけ・・・1パック(100g)
  • ごぼう・・・1/4本
  • 水・・・適量
  • 三つ葉・・・1/4袋
  • しょうが・・・1/2かけ

【作り方】

  1. さば缶はさばと缶汁を分ける。
  2. 炊飯器に、米、さば缶の汁、調味料(みりん、酒、しょうゆ)を入れ、水を2合の目盛まで加えて混ぜる。
  3. ごぼう、さばをのせ、根元を切り落としたまいたけを、ほぐしながらのせる。
  4. 普段通りに炊く
  5. 炊き上がったら、三つ葉、しょうがを加えてざっくり混ぜ10分蒸らす。

まとめ

お米におかきを入れて炊くと、おこわ風になるのは以前テレビで紹介されたのを見たことがありますが、ついにここにサバ缶!

サバ缶には、中性脂肪を減らす効果もあるので健康にも良さそうです。

サバを食べない子供でも、サバ缶を炊き込みご飯にしたところパクパクとスゴイ勢いで食べた!と友人が言っていました。成長期のお子さんがいるご家庭でも、ぜひおためしください!

コメント