汗臭い洗濯物の洗濯方法は?洗っても取れない衣類の臭いにも!

生活
スポンサーリンク

汗びっしょりの子供のTシャツ、家族のために働くパパの脂っぽい汗の臭いのYシャツ。洗濯物の山の中から「ふぉわ~ん」と香る汗臭いにおい!

これ、そのまま洗濯しても、乾いた洗濯物に臭いが残ってしまう可能性がありそうですよね?

その心配、解決する方法があるんです!

厄介な汗の臭いを効果的に落として、洗濯物をスッキリ洗いあげましょう。「ママ!洗濯物がくさーい!」なんてもう言わせません!!

スポンサーリンク

洗濯しても汗臭い・・・その原因は?


昨日脱いだ衣類を洗濯しようと手に取ると、ふわ~んと汗臭い。または、せっかく洗濯したのに服が臭い!

この臭いの原因は、どちらも繁殖した雑菌のせいなんです。

脱ぎっぱなしの衣類が臭いのはわかるけど、洗った服が臭いのはなぜ?

答えは単純です。洗剤できれいに洗ったつもりでも、残念ながら服の繊維の奥に汗や汚れが残っているからです。

もともと汗には臭いはないんですが、時間が経てば経つほどこの汗に雑菌が繁殖していき、臭いの原因となる物質を作ります。その物質の臭いが、あの不快な臭いなんですね。

じゃー、この臭いのついた洗濯物。洗っても落ちないなら諦めるしかない?

いえいえ、そんなことありません!

洗濯をするときに、ちょっとした工夫をすれば洗い上がりスッキリ!臭いのない洗濯物に仕上がります♪

洗濯物から臭いを消す!効果的な洗濯方法

重曹を使う


私たちが日常的に出す汚れの多くは酸性なんです。それに対して、重曹は「アルカリ性」。

酸性にアルカリ性がくっつくと、中性になります。学生時代に理科でも勉強しましたよね^^

アルカリ性の重曹は、酸性の汗や汚れを中和して臭いを消すという効果を発揮します。

重曹を使った洗濯方法はとっても簡単なので、洗濯物の臭いにお困りのかた、ぜひお試しください。

【用意するもの】
・普段使っている洗剤(液体でも粉末でもどちらでもOK)
・重曹

【洗濯の方法】
普段使っている洗剤に、カップ1杯分の重曹を入れて、いつも通りに洗濯するだけ。

とっても簡単ですよね。重曹は、100均でも売っているので手にも入りやすいです。

また、重曹を入れて洗濯したのに、どーしても落ちない臭いがあったら、バケツにカップ1/2ほどの重曹を入れて、そこに一晩漬けておいてみてください。しっかりと臭いが落ちているはずです!

重曹には臭い消しのほかにプラスな効果も♪

重曹は、洗濯物の汗臭いにおいを消してくれるだけではなく、他にもプラスになる効果があるんです。

たとえば、柔軟剤の代わりとしても重曹は使えます。今、色んな柔軟剤がお店に並んでますよね。中には柔軟剤の香りがちょっと苦手・・・という方もいるでしょう。

そんな時には、普段のお洗濯のすすぎのときに、カップ2/3程度の重曹を入れてみてください。驚くほどフワフワに洗濯物が仕上がります。それでいて、余計な香りもありません。

他にも、重曹を入れて洗濯機を回すことで、洗濯機内部の菌の繁殖を防いだり、天然成分でできているから環境にも優しいといった面もあります。

洗濯だけはなく、家中のお掃除にも使うことができお財布にも優しいですよ^^

酸素系漂白剤につけ置きする

酸素系漂白剤とは、いわゆる衣類用漂白剤です。

漂白剤にはほかにも、キッチンで使う塩素系漂白剤や、同じ衣類用ですが白物用の還元系漂白剤などがありますが、こちらは衣類の色まで脱色してしまうので気を付けましょう。

【用意するもの】
・普段使っている洗剤(液体でも粉末でもどちらでもOK)
・酸素系漂白剤

【洗濯の方法】
普段使っている洗剤に、表示通りの酸素系漂白剤を入れて、いつも通りに洗濯するだけ。

こちらも使い方は簡単です。ドラッグストアなどの洗濯洗剤売り場に置かれているので、手にも入りやすいです。

汗臭い洗濯物の洗濯方法のまとめ


洗濯物の臭いの原因は、繁殖した雑菌です。特に夏はジメジメしていて、雑菌が繁殖するのにはピッタリな季節です。雑菌が繁殖する前に素早く洗濯してしまうのも1つの方法ですが、なかなか難しいですよね^^;

今回、ご紹介した汗臭い洗濯物の臭いを取る簡単な方法として、2つご紹介しました。

いつものお洗濯にちょっとだけプラスするだけで、洗濯物の臭いが取ることができますから、ぜひ実践してみてください。

特に重曹は1つ置いておくだけで、様々な場面で使うことができます。もちろんわが家にも常備してあって、キッチンのお掃除、お風呂のお掃除、色んなところに使ってますよ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
mika1028をフォローする
スポンサーリンク
雑記-ZAKU-ZAKU

コメント