東京ラーメンショー2018の出店や混雑状況は?前売り券はある?

フェス
スポンサーリンク

今年で10周年を迎える、『東京ラーメンショー2018』が、開催されます。

全国各地の有名ラーメン店が、駒沢オリンピック公園に集結!

ご当地ラーメンはもちろん、なんと東京ラーメンショーでしか食べることができないコラボラーメンも味わえるんだそうです。

今日は、東京ラーメンショー2018の出店店舗や混雑状況、前売り券の有無などをご紹介します。

スポンサーリンク

東京ラーメンショー2018の日程や時間は?

  • 名称:『東京ラーメンショー2018』
  • 開催期間:2018年10月25日(木)~ 11月4日(日)11日間(2幕制)
  • 第1幕:10月25日(木)~ 10月30日(火)
    第2幕:10月31日(水)~ 11月4日(日)

  • 時間:10:00~21:00
  • 場所:駒沢オリンピック公園 中央広場
  • 料金:入場無料 ラーメン代金別途
  • 出店数:36店舗

東京ラーメンショー2018は、10月25日~11月4日の11日間行われますが、2部制になっていて18店舗ずつの出店になっています。

もし、事前に食べてみたいラーメンなどがあったらどちらに出店するのか確認しておきましょう。

また、それぞれの最終日(10月30日と11月4日)については、終了時間が18:00となっているので注意してくださいね。

東京ラーメンショー2018の出店店舗は?

東京ラーメンショー2018の出店店舗はまだ発表されていません。

今年は、過去9回の出店店舗333店舗から事前投票によって選ばれた店舗もアンコール出店します。

アンコール出店を含めた36店舗が出店予定です。

昨年も人気だったかき氷店も出店します。

ちょい飲み処なると亭

ラーメン以外にも今年は初めて、夜限定でお酒の提供とおつまみの販売を行います。仕事帰りのチョイ飲みからの~〆ラーメンまで楽しむことができちゃいますよ!

おつまみには、赤坂の人気餃子店の特性餃子など「ラーメンにも合うおつまみ」をメニューにする予定です。

夜限定で生ビールやお酒、それに合うおつまみの販売をいたします。ちょい飲みからシメのラーメンまで楽しんでいただけます。赤坂の人気餃子店の特製餃子をはじめ、ラーメンイベントならではのおつまみをご用意してお待ちしております。

東京ラーメンショーの混雑状況は?

東京ラーメンショー2018では、初日に会場でメディア向けの試食会が予定されています。

ニュース番組などで取り上げられると、翌日より混雑する可能性がありますね。

参考に、2015年開催時の1日の入場者数

【第一幕】

  • 11月15日(金) 10時~21時 21,000人
  • 11月16日(土) 10時~21時 49,000人
  • 11月17日(日) 10時~21時 57,000人
  • 11月18日(月) 10時~20時 33,000人
  • 11月19日(火) 10時~17時 19,000人

【第二幕】

  • 11月20日(水) 10時~21時 34,000人
  • 11月21日(木) 10時~21時 31,000人
  • 11月22日(金) 10時~21時 33,000人
  • 11月23日(土) 10時~21時 56,000人
  • 11月24日(日) 10時~17時 48,000人

やはり、土日の混雑は予想通りですね。

平日に関しては、お昼や夕食時に少し人が増えるものの、そこまで大混雑している様子はありません。

▼東京ラーメンショー2017平日の様子

若干列ができていますね。ちょうどお昼時でしょうか?

▼祝日

混雑時の待ち時間は10分~20分前後。ただし、行列ができている人気店に関しては1時間待ちとの情報もあります!

▼夜

混雑を避ける方法

前売り券を購入する

東京ラーメンショー2018では、9月1日よりセブンイレブンで前売り券を販売しています。

特に、土日祝日に東京ラーメンショーへ行く予定の方!前売り券必須です。

現地にももちろんチケット売り場はありますが、まず土日はチケット売り場が混雑します。やっとチケット買ったと思ったら、ラーメンを購入するためにも並ばなければなりません!

平日に行かれる方は、前売り券でも当日券でも金額は変わりませんのでどちらでも大丈夫です!

※前売り券については後に説明しています。

平日に行く

王道ですね~(笑)

平日に行ける人は、断然平日に行くことをおすすめします。混雑度が全く違います。

昼時、夕飯時はやはりそれなりに混雑はしますが、その時間帯を外せばゆっくりラーメンを楽しむことができます。

特に、

  • オープン時(10時ごろ)
  • 昼過ぎ(15時ころ)

あたりがおすすめの時間帯です。

行列店を避ける

  • テレビで紹介された
  • 限定コラボのお店

のお店は、混雑する傾向にあります。

ただ、よくよく会場を見渡すと、行列が少ないお店もちらほらあります。そういうお店を狙っていくことも、混雑を避ける方法の1つですよね。

たとえば、どうしてもコラボ店のラーメンが食べたい!というときは、”平日に行く” ”朝一に行く”などの対策を取ってください。

前売り券の購入方法

前売り券は、セブンイレブンで購入可能です。

1枚850円、これは当日会場のチケット売り場で購入しても金額は変わりません。

ただし!数量限定で5枚セット券が販売されていました。セット券だと4,000円です。500円割引になります^^

もちろん複数人で購入してシェアしてもOKです。

数量限定なので、早めに購入しておいたほうがいいですね。

駒沢オリンピック公園までのアクセス方法

■住所:〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1−1

中央広場は、駒沢オリンピック公園の中央に位置しています。

電車の場合

最寄り駅は「駒沢大学駅」です。

  • 東急田園都市線(半蔵門線直通)駒澤大学駅下車、「駒沢公園口」出口より徒歩20分
  • 東急東横線 都立大学駅 北口より徒歩約22分
  • 東急東横線 自由が丘駅 正面口より徒歩約25分

バスの場合

駒沢公園駅から

東急田園都市線(半蔵門線直通)駒澤大学駅下車、「駒沢公園口」出口へ。

  • 東急バス(渋11系統「田園調布駅行き」)で「駒沢公園東口」または「東京医療センター前」で下車

JR山手線「渋谷駅」よりバス

東急バス 「田園調布」行き「駒沢公園東口」下車

JR山手線「恵比寿駅」よりバス

東急バス 「用賀」行き 「駒沢公園」下車

車の場合

東京ラーメンショー公式サイトには、

「会場にはラーメンショー用の駐車場はございませんので、ご来場に際しましては公共交通機関をご利用ください。」

といった掲載がされています。

特に土日は、東京ラーメンショー以外にもスポーツイベントなどが催されている可能性が十分にあります。

駒沢オリンピック公園の駐車場に関しては、駐車するのは困難でしょう。

もしどうしても車で来場する場合は、周辺のコインパーキングの情報などもしっかりと調べておいたほうがいいですね。

駒沢オリンピック公園周辺の駐車場一覧

東京ラーメンショー2018の出店や混雑状況は?前売り券はある?のまとめ

10周年を迎える、東京ラーメンショー2018。

2018年10月25日(木)~ 11月4日(日)11日間(2幕制)で行われるということでした。

期間が長いので、ラーメンで日本一周を目指してみてもいいかもしれません(笑)

行列ができるのがわかっていても、絶対に東京ラーメンショーでしか味わうことのできない「コラボラーメン」が開催前から気になっています。

まだどんなお店がどんなメニューで参加するのかが分からないですが、情報が入り次第こちらでも更新していきます。

コメント