つかまりスクワットで垂れ尻解消へ!新陳代謝アップにも効果あり!

スポンサーリンク

タレ尻にも効果抜群!「つかまりスクワット」で筋骨力をアップ!一度にたくさんの筋肉を鍛えて、若返りを目指しましょう^^

筋力の衰えや骨の老化が、高血圧や認知症のリスクを高めることもわかってきています。

今日は、「つかまりスクワット」で筋骨力アップの方法をご紹介します!しっかり覚えて、垂れ尻解消!後ろ姿スッキリを目指しましょう♪

スポンサーリンク

つかまりスクワットの効果

人間の下半身には、体の中でも大きな筋肉が集まっています。

でも、筋肉は加齢とともに衰えていきますよね。。。

筋肉が落ちてくると、新陳代謝が落ち、骨も老化し始め

  • 太りやすくなる
  • 痩せにくくなる
  • 骨折しやすくなる

など、体中に影響をおよぼすようになります。

これが進んでくると、歩行ができなくなってしまったり、認知症になってしまったりと、リスクがかなり高いです!

そこで、おすすめなのがスクワットです。

スクワットといっても、しゃがんで立ってを繰り返すガッツリなスクワットではなく、
誰でも簡単に始めて、続けやすい「つかまりスクワット」というやり方があるんです♪

つかまりスクワットのやり方

つかまりスクワットとは、いすなどにつかまりながら行うスクワットです。

【用意するもの】
畳一畳分くらいの広さ
いすなど、つかまる物

【やり方】

  1. 両足を肩幅に広げます
  2. 椅子を持ってまっすぐ立ちます
  3. マッスグマは膝をゆっくり曲げていきます
  4. ☆息を吐きながら行うのがポイント

  5. ひざの高さぐらいまで腰をしずませます
  6. その後は息を吐きながらゆっくり元の姿勢に戻ります

これを繰り返し行います。

大切なのは、膝を曲げたときにつま先より膝が前に出ないようにすること!

膝が前に出てしまうと、関節を痛めてしまうリスクがあるので、気を付けましょう。

また、お尻はグッと後ろのほうへ出すようにし、膝に体重がかからないように、
膝を内側にいれるのではなく、しっかり前をむいた状態で曲げるようにするのも、関節を傷めずスクワットをする方法です。



スクワットの後にたんぱく質を取ると効果的!

スクワットの後(運動後)40分は、たんぱく質を摂取するゴールデンタイムといわれています!

スクワットをして、筋肉が疲労しているのを修復してくれたりする効果もあり、体に栄養がしっかりと取りこむことができるんです。

できるだけ、食事の前にスクワットを行うと効果的といえますね!

スクワットで新陳代謝もアップ

最初にもお話しましたが、下半身には大きな筋肉が集まっています。

大きな筋肉をしっかりと動かすことで、新陳代謝もアップさせることができるんです。

特に、足の筋肉(大腿筋と大殿筋)また足の付け根から胴体部分にある筋肉も、スクワットで鍛えることができます。

スクワットを行うことで、下半身や腰回りの筋肉も鍛えられ、
筋肉が動くことで基礎代謝がアップし、
ダイエット効果にもなることが期待できます。

ちなみに、正しいフォームで行ったスクワット15回は、腹筋300回もの効果があるともいわれています。

これを聞いたら、実践せずにはいられないですよね^^

コメント