この差って何ですか?病気になりにくい県、なりやすい県のランキング

スポンサーリンク

2018年9月4日(火)放送の『この差って何★スゴい100歳!健康長寿の朝食&飲み物の差に渡鬼中田喜子仰天SP』では、

  • 健康法の差
  • お肉の健康効果の差
  • 外国人がわからない日本の差
  • 病気に「なりにくい県」と「なりやすい県」の差

が放送されます。

▼『この差って何★スゴい100歳!健康長寿の朝食&飲み物の差に渡鬼中田喜子仰天SP』まとめ
この差って何ですか「豚肉・鶏肉・牛肉」の健康効果の差は?
この差って何ですか?ご長寿が実践する健康法の差は?9月4日放送
スポンサーリンク

病気に「なりにくい県」「なりやすい県」の差

厚生労働省が発表しているデータからみえてくる「病気に関する差」を番組で紹介します。

  1. 「骨粗しょう症になりくい県」の差
  2. 「糖尿病になりくい県」の差
  3. 「心筋梗塞になりくい県」の差

骨粗しょう症になりくい県

1位・・・奈良県
2位・・・山梨県
3位・・・鳥取県

奈良県は、牛乳の消費量が全国1位。戦後、県全体で酪農を推し進めたり、大手の牛乳メーカーが拠点を置いていたりと、牛乳の消費量が多いんです。

糖尿病になりくい県

1位・・・愛知県
2位・・・神奈川県
3位・・・滋賀県
4位・・・千葉県
5位・・・岐阜県

愛知県の知多半島西部に位置し、「浦島太郎伝説の町」とも言われている武豊町は、愛知県の中でも圧倒的に糖尿病になりにくい地域。

その理由は、名産の「赤味噌」をよく食べること。「赤味噌」は、血糖値の上昇を抑える効果があり、それをたくさん食べる習慣があるため、圧倒的に糖尿病になりにくい地域になっているんです。

武豊町の方のお宅の冷蔵庫には、大量の赤味噌。冷凍庫には赤味噌のアイスクリームまで!!

さらに、お昼ご飯のチャーハンも味噌で味付け、サラダのドレッシングにも「赤味噌」。何から何まで「赤味噌」で味付けしてるんです。

赤味噌を一緒に食べると、糖分を一緒に食べてもメラノイジンという物質が糖分を吸収してく、体には吸収されない。熟成されている間にメラノイジンという物質が増えていく。熟成期間が長いので、メラノイジンが多く含まれる。

白みそ・・・90-124
茶色のみそ・・・98-114
赤味噌・・・95-96

塩分が心配な味噌ですが、最近の研究で味噌に含まれる大豆ペプチドに血圧を下げる働きがあるんだそうです。なので安心して食べることができます^^

余談ですが、愛知県がなぜ糖尿病になりにくい県1位なのかというともう一つの理由として、糖尿病リスクの高い人を早期発見する体制づくりが進んでいるからという理由もあります。

1999年度からは、県内の飲食店や事業所の食堂などのメニューに、栄養成分表示(エネルギーや塩分、脂肪など)をするという取り組みも行っているそうですよ。

青森県は糖尿病になりにくい県3年連続ワースト1なんですって><
青森県と比べると、愛知県は糖尿病での死亡率は半分以下です。

心筋梗塞になりくい県

1位・・・島根県(予想)
2位・・・熊本県
3位・・・佐賀県
4位・・・秋田県
5位・・・東京都

東京がランクインしているのが意外でしたね。

心筋梗塞になりにくい島根県の中でも、松江市は圧倒的に心筋梗塞になりにくい地域。

それは、松江市の住民が名産の「サバ」と「しじみ」をよく食べられているからなんだそう。心筋梗塞の予防に効果的なんです。

実際に、島根県の松江市はサバの消費量が1番多い町なんです。冷蔵庫の中には、サバの味噌煮、しめさば、サバの南蛮漬け。そして夕食は、サバカレー!サバの竜田揚げ、サバの塩こうじ焼きなど、様々なサバのお料理が並びます。

サバにはEPAが豊富に含まれていて、血管の中に取り入れられたEPAが、血管の中の悪玉菌を取りのぞいてくれます。

また、もう一つの食材のしじみは、宍道湖でよく取れます。全国の中でもしじみの消費量が圧倒的に多い町。

冷蔵庫には約5キロのしじみが。

松江市では、しじみを”酒蒸し””湯豆腐””パスタ”に入れてたべています。

しじみには、オルニチンという成分多く、オルニチンは悪玉コレステロールを血管の外へ出してくれる働きがある物質です。

心筋梗塞になりにくい県ワースト1は福島県でした。
島根県は、福島県の1/3の死亡率です。

この差って何ですか?2時間スペシャルの出演者

司会

  • 加藤浩次
  • 川田裕美

レギュラー

  • 土田晃之
  • 上地雄輔

ゲスト

  • 岩永徹也
  • 正司照枝
  • 正司花江
  • 中田喜子
  • 遼河はるひ

番組概要

地域で異なる食文化に注目した病気になりにくい県となりやすい県の差にも迫る。
予備軍も含めると、日本人の5人に1人が発症するといわれている糖尿病。
国民病ともいえる糖尿病になりにくい県の第1位・愛知県では、他の地域に比べて“ある物”を多く摂取しているという調査結果が!
愛知県出身の遼河はるひも絶賛した食材とは?
ほか、心筋梗塞になりにくい県と心筋梗塞になりやすい県の差を東京都健康長寿医療センターの上野俊昭先生が丁寧に解説する。

コメント