テレビ朝日の夏祭りの混雑状況は?日曜日に実際に行ってみたよ!

レジャー・スポット
スポンサーリンク

2018年も、各テレビ局の夏祭りが盛り上がってます!

テレビ朝日の夏祭りは、2018年7月14日(土)~スタートしています。昨年は日テレとフジテレビの夏祭りに行きましたが、今年は初めてテレビ朝日の夏祭りにも行ってきました!

実際に行ってみてわかった混雑状況、駅からのアクセス方法、駐車場情報など、これからテレビ朝日の夏祭りに行ってみようかな~、と思っている方へお伝えしたいと思います^^

スポンサーリンク

テレビ朝日の夏祭り2018 日程と会場

■名称:『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』
■場所:テレビ朝日 六本木ヒルズ EXシアター他
■日程:2018年7月14日(土)~8月26日(日)
■開催時間:10:00~19:00
■入場料金:1DAYパスポート 大人(中学生以上)2,000円(税込) 小人(4歳以上)1,000円(税込)

テレビ朝日の夏祭りは今年で5年目!テーマは「夏のマジック」

人気の音楽ライブや最新技術を駆使したアトラクション、人気番組の体験などが満載!

昨年の来場者数は過去最高の585万人、今年は”けやき坂”や”若葉台”といった新しいエリアが登場。ますます盛り上がりをみせそうです。

メイン会場は、テレビ朝日本社ビル周辺です。

テレビ朝日本社ビルのアトリウム1F、アトリウム2F、7F屋上テラス&社員食堂部分が”サマパス(1DAYパスポート)”が必要なエリアになっています。

もちろん無料エリアもあるんですが、特に子連れでテレビ朝日の夏祭りへ行く場合には、サマパスは必須・・・となると思います。

サマパスエリアの混雑状況

各イベントの待ち時間や混雑状況は、テレビ朝日の夏祭り公式サイトでチェックできます!

サマパス券売機の混雑状況

サマパスは前売りで購入することができます。前売り券はローチケで購入、全国のローソンで発券が可能です。

当日のオープン時間頃は、当日券や整理券のために券売機に列ができると思いますが、午後にもなると日曜日でもほとんど列はできていませんでした。(ちなみに写真は午後2時くらい)

前売りを買っておけば券売機に並ぶ必要はないので、ぜひ前売りを購入してからお出かけください。

また、整理券が必要なドラえもんのARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」は、整理券付き前売り券として販売しています。整理券がないと遊ぶことができないアトラクションなので、前売りで確実にゲットしておきたいです。

アトリウム1Fの混雑状況

アトリウム1Fは、世界バドミントン、パンパシ水泳の体験、アメトークのまんまのセットで写真撮影、黒柳徹子のアンドロイドロボット「totto」などがあります。

ずーっと混んでいたのが、世界バドミントン。入ってすぐのところにあるので、とりあえず並んでみようという感じなのかもしれませんね。

ほかも、だいたい20分~25分の待ち時間といったところでした。

夕方16~17時くらいになってくると、”人が減ったなー”と感じるくらい空いてきました。

アトリウム2F

アトリウム2Fエリアは、ドラえもんのARアトラクションのみ。整理券を持っている方でないと入場できません。

整理券で遊べる時間が決まっているので、その時間に行かないと遊べないので要注意です。

今回、六本木に用事があったついでに急に立ち寄ったので整理券をゲットできずに体験できませんでしたが、「クジラと謎のパイプ島」の整理券を持っている方は、やはり前売りのチケットを持っている方が多かっように見受けられました。

ほかのアトラクションも十分楽しいですが、整理券があるだけで体験できるアトラクションが1つ増えるんですから、やっぱり整理券があるほうがいいですよね~。

整理券付きサマパスは、ローチケで購入することができます。行く予定の日のお好きな時間を選ぶことができますよ^^

ただし、枚数が定数に達したら販売終了になりますので、もし予定が決まっているのであれば早めに購入したほうがいいですね。

7Fの混雑状況

7Fは屋上です。屋上もかなりの広さでした。

屋上に出てすぐにあるのが「世界体操あおぞらジム」のトランポリン。すかさず並びます。待ち時間は10~15分くらいでした。

トランポリンも炎天下で^^;
待っているほうも日影がないので、帽子や日傘必須です。

奥のほうにもアトラクションがあるのですが、すべて通路が一方通行ですので「ちょっと見てから」ができにくいです。そこのエリアにあるアトラクションに未練がなければ、奥へ進みましょう。後戻りはできません!

屋上なので見晴らしは抜群!東京タワーも間近に見えました^^

7Fの屋上には、

■アメトーク
■ロンドンハーツ
■世界体操
■リポビタンDテレ朝屋上ジップライン(サマパス以外に1.000円)
■ドラえもんお祭りテラス
■マイナビ バラエティ食堂

とありました。

流行りの”おっさんずらぶ”のベンチもありました。ベンチに弁当が(笑)リアルです。

だいたい午後15時ころ屋上へ行ったのですが、思ったより大混雑ではなかったです。マイナビ食堂も到着前に混雑状況を確認したところ50分待ちとかなってましたが、このころには混雑が解消されているようでした。

屋上に関しては、待っている場所にはすだれの屋根付き、ミストが出ていて熱中症対策がされています。

1つ1つのゲームが1~2分とかですが、どれも10人前後は列ができているので、最低でも10分くらいの待ち時間はあると思っておいたほうがいいですね。混雑のピークはおそらく11時~13時ころだと思いますので、そのころにはもっと待ち時間が長くなります。

ご自身でも熱中症対策はしっかりと行い、無理せずに遊ぶようにしましょう。

テレビ朝日本社正面の混雑状況

テレビ朝日本社アトリウムの出口を出ると、テレビ朝日本社正面に出ます。ここからは、無料エリアです。

かき氷コレクションやってます。ご覧の通り大盛況です。

全国の有名かき氷店が出店。期間によってお店が入れ替わります。食べたかき氷の容器で、ロトナンバーズの的あてにも挑戦できます。

ほかにも、

■はごろもフーズ シーチキン号

が出店しています。

缶詰のガチャガチャ(100円)や、くじ引きなどやってました。意外と列できてましたよ。

テレビ朝日の夏祭りの混雑状況は?日曜日に実際に行ってみたよ!のまとめ

当日、六本木へ行ったついでに、急にテレビ朝日に出かけたので、午後から遊んできました。

テレビ朝日本社周辺がメイン会場となるので、午後からの数時間でもかなり楽しむことができました。テレビ朝日の夏祭りは10:00~19:00までなので、混雑を避けて遊ぶには午後から夕方にかけてというのもおすすめです。

屋上も夕方日が傾いてくればもう少し涼しく遊べるんじゃないでしょうか?

私たちは、14:00頃について、17:00にはサマパスエリアを一通り回って帰宅したので、14:00頃からでもあちこち回って十分楽しめると思います。

今回、初めてテレビ朝日の夏祭りに行き、サマパス代はかかりますが、アトラクションも多く満足度も高かったのでよかったです。

あとサマパスを買うともらえるドラえもんグッズもしっかりとしていてよかったです。サマパスを買うと大人ももらえます。数量限定でなくなり次第終了だそうですが、8/5現在はまだもらえました。これから行く方はお急ぎくださいね!

やはりドラえもんは強いですね。それと世界水泳、バドミントン、体操とスポーツ体験ブースが多かったのも特徴だと思いました。(日テレは昨年世界バレーがありましたが、今年はなかったです。)

無料で気軽に遊ぶなら日テレ、ガッツリ遊ぶならサマパス買ってテレ朝、といった感じです。

コメント