テレビ朝日の夏祭り!子供連れの攻略法「サマステ2018」

レジャー・スポット
スポンサーリンク

2018年7月14日(土)~8月26日(日)で開催している、テレビ朝日の夏祭り。

『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』(通称:サマステ)

に、子供と一緒に遊びに行ってきました!テレビ朝日は、やっぱりドラえもんですよね~^^ 

今日は、テレビ朝日の夏祭りを子供と一緒に思いっきり楽しむ攻略方法をお伝えします!!

スポンサーリンク

子連れで楽しむ最大の攻略法!

いきなりですが、テレビ朝日の夏祭りを子供と一緒に最大限に楽しむ最大の攻略法!

それは・・・前売り券を購入すること!!これに尽きます。

テレビ朝日サマパスで楽しめるアトラクションには、整理券の必要なものがいくつかあります。

毎年人気の“ドラえもんのARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」”も整理券が必要なアトラクションの1つ。

当日に整理券をゲットできることもありますが、前売りで予定数発券されてしまうと、当日の整理券発券はありません。

万が一、ラッキーなことに当日整理券を発見できたとしても、最終の18:35~の回になってしまったり^^;大人だけで遊びに行くならいいけど、子連れで朝から行って夜までというのは、結構キツイですよね。

当日整理券を発券するとなると、発券機に並ぶ必要もありますし、希望の時間を選ぶことができる確率はグッと減ります。

もし、テレビ朝日に行く予定が決まっているのであれば、迷わず前売り券を購入してください!ただの前売りではなく、「ドラえもん整理券付き前売り券」を間違えずに購入してくさだいね!!

テレビ朝日整理券付きサマパスについてはこちら

前売り券は午前中から予定数に達していくようでうが、前日でも14時台の整理券を購入できる日もありますよ。「明日行くぞ!」と決めたら、まず前売り券をチェックしましょう。

穴場の時間は?

テレビ朝日の夏祭りは、12時~15時くらいが混雑のピークです。

そして比較的空いていると思われる“穴場タイム”は「午前中もしくは夕方」

朝イチから入って混雑がピークになる前に遊びつくすのもありですが、特に夕方になってくると人が減る一方になるので、本当の意味での穴場時間ですね。

私たちが行った時も、14時くらいはどこのブースも20~25分待ち、長いところでは60分待ちのブースもあったりしましたが、16時頃から明らかに人が減り始めて10分待ちくらいで遊べるようになりました。

時間に余裕があるのであれば、「午後から行って夜までゆっくり遊んで帰る」のが一番の攻略方法なんじゃないかと思います!

屋上のアトラクションも、日中は日差しがあって暑くて待っているのも大変ですからね~。多少暑くても、日が落ちるころのほうが断然マシでしょう。

公式サイトで待ち時間と混雑状況をチェック

テレビ朝日の夏祭り公式サイトで、リアルタイムで待ち時間と混雑状況をチェックできます。

待ち時間・混雑状況のチェックはこちら

お昼の時間帯の「バラエティ食堂」だったり、14時頃の「かき氷コレクション」は、特に混雑が予想されます。ただ、時間帯を少しずらして利用すれば、待ち時間はそんなに長くありません。

あらかじめ、お昼の時間などは予定を立てておくとスムーズです。

子供連れにおすすめの回り方

朝から出かける

10:00 入場して、すぐに「世界ラリー体感アトラクション」
11:00 7F屋上を回る
11:30 お昼
12:30 ドラえもん縁日(サマパス+別料金)
13:30 アトリウム1F
14:30 ドラえもんのARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」
15:00 7F屋上
16:00 アトリウム1F
17:00 66プラザなど回っていないところで気になるところを見るなど。

世界ラリー体感アトラクションは、所用時間も長いので、あっという間に60分近い待ち時間になります。朝イチの早い段階で待ち時間が少なく並ぶことができたらラッキー。

屋上もけっこう広く、1つ1つアトラクションを回っていると時間がかかります。ひとまず気になるものや空いているものがあったら体験して、どんなものがあるかチェックしながら先へ進みましょう。

どこも一方通行なので、一度先に進んでしまうと戻ることができません。

アトリウム1Fから7Fへ上がる際にも、一度外に出てからもう1度入場しなおす必要があります。

66プラザには、66体のドラえもんが待っています。出入り自由ですが人気スポットなので、時間があったらぜひ回ってみてくださいね!

午後からゆっくり出かける

13:00 7F屋上
14:30 ドラえもんのARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」
15:00 アトリウム1F
16:00 かき氷コレクション
16:30 7F屋上
17:30 1Fアトリウム

お昼ご飯は済ませてテレビ朝日へ!

到着前からリアルタイムの待ち時間と混雑状況をチェック。比較的空いていそうなところを狙っていきましょう。

私の案としては、到着時に1Fは混雑ピークだと思うので、7F屋上へ直行。

少し遊んで、ドラえもんARアトラクションの時間になったら1Fの集合場所へ。ドラえもんのアトラクションで遊び終わったら、アトリウム1Fをのぞいて遊んでみる、といった感じがいいかなと感じました。

これだと、何度も外に出て入場し直すということが少なくて済みます。アトラクションを思いっきり楽しむのは、夕方~のプランです。

駅は日比谷線の六本木駅からがおすすめ!

テレビ朝日の夏祭りの会場になっている「テレビ朝日本社ビル」までの最寄り駅はいくつかあります。

  • 日比谷線「六本木駅」より徒歩5分
  • 大江戸線「六本木駅」より徒歩6分
  • 大江戸線「麻布十番駅」より徒歩10分
  • 南北線「麻布十番駅」より徒歩11分

日比谷線の六本木駅からテレビ朝日本社ビルまでは、建物の中を通って行くことができるので、暑い中子連れで歩くのにもおすすめです。

当日、六本木で用事があった私たちは、行きは南北線の麻布十番駅から行ったのですが、日陰もほとんどなくたった10分ほどの距離でしたがヘトヘトでした。

帰りは、日比谷線の六本木駅へ向かったのですが、建物の中なので直射日光に当たることなく、遊び疲れてはいましたが、子供も駅までちゃんと歩いてくれました。

使う路線が全く違と、日比谷線を使うのは意味がないかもしれませんが・・・この猛暑ですから少しでも暑さをさけるなら、こちらがおすすめです。

テレビ朝日の夏祭り!子供連れの攻略法「サマステ2018」のまとめ

  • 前日までに、ドラえもん整理券付き前売り券を購入する
  • 本当の穴場時間は夕方以降
  • それが難しければ、朝イチ勝負
  • お昼時間やかき氷の時間は、少しずらして
  • 駅は日比谷線がほぼ直結で楽。可能であれば利用して!

子連れでのテレ朝夏祭り攻略方法をご紹介しました。

すべての人に当てはまる攻略ではありませんが、どんなふうに回るといいか、なんとなくイメージしていただけたんじゃないかと思います。

テレビ朝日は19:00まで楽しむことができるので、1日かけてゆっくり楽しむもよし、夕方に短時間に集中して遊ぶのもいいでしょう。

今回、テレビ朝日の夏祭りに初めて行きましたが、ちょっと大人の入場料が高い感じもするんですが、全体的にはお金を払っても満足いく内容でした。

サマパス購入者がもらえる“ドラえもん限定グッズ”も、思ったよりしっかりしていてよかったです。

日テレは、子供がアトラクションを楽しんで大人は見ている感じなんですが、テレビ朝日は大人も一緒に楽しめるアトラクションも多かったのも、大人と子供が一緒に楽しむことができる大きなポイントでした!

テレ朝の夏祭り、お金がかかってもまた行きたいな!と思えるイベントでした。

コメント