横浜のパンフェス2018秋!日程と混雑予想は?1番人気店はどこ?

フェス
スポンサーリンク

”パン好きが最高にパンを楽しめるイベント”

2016年から始まった横浜の『パンフェス』。2018年秋の開催も決定しましたー!全国各地から様々なパン屋さんが横浜に集まります!

パンフェスでしか味わうことができない限定パンや、オリジナル企画のパンなども登場。

大好きなパンを思う存分楽しんでください!

今日は、第15回目となる『パンのフェス2018秋 in赤レンガ』の日程などの基本情報、そして混雑予想をしていきたいと思います。

横浜のパンフェスに行かれる方、必見ですよ!!

▼横浜パンフェス2018秋の人気店やおすすめ店、出店情報についてはこちら
横浜のパンフェス2018年秋の人気店やおすすめ店は?出店情報も!
スポンサーリンク

横浜パンフェス2018秋の詳細情報

■名称:『パンのフェス2018秋 in赤レンガ』
■場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
■日程:2018年9月15日(土)~9月17日(月)
■時間:9/15・16は11:00~19:00、9/17は11:00~17:00まで
■入場料金:一般入場は無料、パン屋さんエリアの先行入場は500円

【パン屋さんエリアについて】

  • 先行入場
  • 午前11:00~13:30 500円(税込)

  • 一般入場
  • 午後14:00~17:00 無料
    ※再入場可
    ※小学生以下無料
    ※在庫が無くなり次第、パン屋さんは閉店

■雨天決行

 

横浜パンのフェスの混雑予想

パンのフェス2018年春は、平日の開催でしたが、それでも開園前からの行列がありました。

秋のパンフェスは、土日祝日の3日間の開催なので、どの日も混雑は避けることはできないでしょう。

開園前の状況

開園は午前11:00からですが、過去のパンフェスの様子を調べてみると、朝7:00前から並び始めているという方もいました。ただし、平日開催時の情報ですから、土日祝日となるともっと早く並ぶ人も出てきそうですよね。

横浜近隣の方でしょうか?遠方から来る人にはちょっと難しいかもしれませんが、年々過熱してきているので、もっと早く並び始めるなんてこともあり得ます。

ただ、多くの方は開園1時間前くらいを目安にして到着される方が多いです。

開園1時間半前で100人くらいだった列が、開園20分前には500人~700人の列に!!なんてツイートも。

忘れてならないのが、これ、500円支払っての先行入場です。先行入場でもこれだけの人数なので、先行も何もないですね^^;

開園後

また、実際にオープンしてもこれだけの人が並んでいるので、入場できるまでにも相当な時間がかかります。

中へ入るだけでも、20分~相当な混雑時には1時間近くかかるかもしれません。

開園から1時間って、ここまできたらディズニーランド以上ですよね。ディズニーランドですら開園30分前に並んで、開園後15分くらいで入場できますから。

そのあたりは覚悟の上参加しましょう。

そして、入場後はお目当てのパン屋さんへ直行しましょう!!迷っている暇はありませんよ。

人気のパン屋さんは、先に入場していった人たちですでに行列になっています。行列に並んでやっと入場したと思ったら、今度はパンの列に並ばないとなりません。

奥にのほうに見える青いテントが売り場ですね。とにかく人!パンは見えません。

どこのパン屋さんの列なのかをちゃんと確認して並びましょうね。やっと売り場まで来たら違う・・・じゃガッカリ過ぎます!

一般入場

先行入場は入場料500円を支払って午前11:00からの入場ですが、一般入場は無料で14:00から入場することができます。

一般入場の時間頃には、だいぶピークを越えて混雑は解消してきます。

ただし、一般入場が始まるころには人気のパン屋さんは売り切れ、そのほかのパン屋さんもかなり品薄でいつ売り切れになってもおかしくないという状況に。



横浜パンフェス2018秋の一番人気店は?

横浜パンフェスの常連、『ペニーレイン』が、今回も一番人気の予想です。

@pennylane1960 🎵 栃木県の帆久保、那須にあるパン屋です。那須は、茶臼岳を主峰とする雄大な那須連山がそびえ、歴史ある那須温泉郷や、皇室の方々が静養する御用邸がありロイヤルロードとしても親しまれています。そんな那須の森林に囲まれた自然豊かな場所にあるパン屋です。 . 👨🏼‍🍳💬「TVチャンピオン」にて優勝経験のある有名なパン屋さんです🏅ブルーベリーブレット一度は食べてみたいですよね🍇💜 . #pennylane1960#pennylane#thebeatles#ペニーレイン#那須#TVチャンピオン#ブルーベリーブレット#パンのフェス#パンのフェス2018春#パンのフェス実行委員会#パンシェルジュ検定#パン好きな人と繋がりたい#パンスタグラム#パン部#パン屋

パンのフェスさん(@pannofes)がシェアした投稿 –

ペニーレインは、栃木県那須になる、ドッグランも併設されているパン屋さん。実店舗でも入場制限があるそうですよ。

人気のパンは、”ブルーベリーブレッド”です。

みなさん、このパンをお目当てにペニーレインに並ぶんですね。なんと2時間も待ってようやく購入にこぎつけた方もいらっしゃいます。

ディズニー以上の並びよう。

これだけ並んで購入できたパンは、一段とおいしいでしょうね♪

あまりの行列に並ぶのをあきらめる方も多く、ペニーレインの人気の高さがうかがえます。

これだけ人気を集めているパンですから、一度は食べてみたいなぁ~。

混雑を回避して、パンフェスを楽しむ方法

今回のパンのフェス2018秋でも、人気NO.1と予想される『ペニーレイン』のパンをどうしても食べたい!

という方のために、一番人気店のパンを購入できる方法を教えます。

  • 先行入場は必須!
  • 朝、なるべく早く会場に到着し並ぶ

とにかく早い時間に会場へ行き、並ぶことです。

結局、入場で並んで、パンを購入するためにも並ばないとならないですね。

ですが、もう一つだけとっておきの方法があります。

それは、先行入場よりも早く入場できる”優先入場券”を購入することです。

これ、今回初めての企画です。

出店しているパン屋さんが、パンフェスのために作った限定パンを食べ比べできる詰め合わせと、パン屋さんエリア優先入場券が付いたお得なセットになっている券です。

優先入場券は、

  • 枚数限定
  • 当日販売なし
  • 優先入場券の方の優先入場口

と、グッと人気のパンを購入できる確率が高まります。

優先入場券の購入方法

優先入場券は、『限定パン食べ比べセット&優先入場券』という形でチケットぴあから販売されています。

▼優先入場券がついているのはこちら
【チケットぴあ】パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ 優先入場券&限定パン食べ比べセット引換券
icon

もう、残り僅かになっている日もあるので、購入したい方はお急ぎください!

当日券はありませんので注意してください。

人気のペニーレインにこだわらない場合は、

  • 先行入場は必須!
  • 朝、なるべく早く会場に到着し並ぶ
  • 行列の少ないパン屋さんに並ぶ

これで、混雑をしていても数店舗は回ることができます。

行列店でなくても、各地からパン屋さんが集まってきています。普段買うことができないようなところのパン屋さんで購入してみたりと、楽しみは広がります。

横浜のパンフェス2018秋!日程と混雑予想は?1番人気店はどこ?のまとめ

横浜のパンのフェス2018秋も、横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

日程は、9月15日(土)~17日(月)までの3日間。

年々注目度がアップしてきているパンフェス。今回は3日間とも休日ということもあって、どの日程も混雑は避けられないでしょう。

可能であれば、少しでも早く会場に到着して、先行入場の列に並ぶ、人気のパン屋さんに期待場合は、事前に”優先入場券”を購入する方法を取ったほうがいいですね。

人気店にこだわらないのであれば、入場後、列が少ないパン屋さんを探すことで、色々なパン屋さんに行けそうです。

一般入場に関しては、入場開始時間には、混雑のピークは越えてますが、その分売り切れのパン屋さん続出という状況になっている可能性もあります。注意しましょう。

当日は、パンのフェスの公式ツイッターでパンの販売状況をリアルタイムで確認できるので、逐一チェックを欠かさないようにするといいですね!

食欲の秋!お腹いっぱいパンを食べましょう♪

コメント